苦手意識を持っていました

最近、特にテレビでよく見かけるのが、メイプル超合金のカズレーザーさんです。

最初に見た時は、どこか謎めいていて、不思議な違和感があって、すごく苦手意識を持っていました。

しかし、最近多くのテレビ番組に出るようになって、ドッキリなどに引っかかるたびに、彼の素性が分かってくるようになってきました。

謎めいてると思っていたところが、実は本当に彼の本性だったのです。

それは、嘘をつけなかったり、素直に答えてしまったり、そういったところが彼の魅力なのだろうなと思いました。

また、カズレーザーさんが芸能人になる前は、大企業のバンダイに就活に行ったこともあるそうです。

そのときに「服装自由」と書かれていたため、あの真っ赤ないつもの服装で、就活に行ったという伝説も残しています。

この伝説を聞いたとき、最初は「サイコパスなのかな?」と思ってしまう面もありました。

ですが、最近になって、ただ馬鹿正直なだけだったのだな~、という気持ちになりました。

芸能人は自分の身の回りの人に関しても、相手のことを知らなければ、好きも面も出てこないんだな~ということを感じました。

また、その逆もしかりで、自分も自分自身のことを開示していかなければ、好きになってもらえることも難しいんじゃないかと思うことができました。

米肌トライアルの口コミみたいに、ただテレビを見ているだけでも、色々と自分のことを考えたりすることができるのは、面白いですよね。

メイプル超合金のなつさんも、そんなカズさんのことを理解しているからこそのコンビなのだろうなと思い、そこにコンビ愛を感じました。

もっとこのコンビに注目していけたらいいな~って、思っています。